国語が苦手なお子さんは、文章を繰り返し読むという習慣がついていないことが多いように思います。
前回のコラムで説明したゆっくり読む練習が終わりましたら、今度は何度も暗記するくらい読む練習をしてみてください。使用するものは、お子さんの好きな文章や、教科書の文章(国語以外でも可)を利用すれば良いでしょう。
文章を暗記するまで読む練習は、学習の基本です。これは社会や英語の勉強に役に立ちます。社会は教科書に書いてあることを覚えていれば得点出来ますし、英文を覚えていれば英語の成績は向上するのは当然でしょう。
まずは、単元テストや定期テストの範囲の文章を最低5回読んでみましょう。読んでいるうちに内容も頭に入り、問題演習をやってみてもスムーズに解けるようになります。
これを繰り返していると、読むスピードも速くなり、読解力もついてくると思います。

国語が苦手なお子さんは、文章を繰り返し読むという習慣がついていないことが多いように思います。

前回のコラムで説明したゆっくり読む練習が終わりましたら、今度は何度も暗記するくらい読む練習をしてみてください。使用するものは、お子さんの好きな文章や、教科書の文章(国語以外でも可)を利用すれば良いでしょう。

文章を暗記するまで読む練習は、学習の基本です。これは社会や英語の勉強に役に立ちます。社会は教科書に書いてあることを覚えていれば得点出来ますし、英文を覚えていれば英語の成績は向上するのは当然でしょう。

まずは、単元テストや定期テストの範囲の文章を最低5回読んでみましょう。読んでいるうちに内容も頭に入り、問題演習をやってみてもスムーズに解けるようになります。

これを繰り返していると、読むスピードも速くなり、読解力もついてくると思います。

文章をじっくり読む練習をするのに、おすすめの教材

読書力がラクラク身につく名作ドリル『おじいさんのランプ』(新美南吉)
認知工学

読書力がラクラク身につく名作ドリル『おじいさんのランプ』(新美南吉)
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-03-20
売り上げランキング : 121752

おすすめ平均 star
star即買いしました。
star不思議!

Amazonで詳しく見る by G-Tools
簡単な問題を解きながら読みすすめられるので、文章を精読し深い読書体験が出来ます。

(Visited 316 times, 1 visits today)
コード スニペットをコピー