塾に頼らない基本的な家庭学習法を紹介します
学習法

国語勉強法

要約の練習

要約の練習で国語力をつける 国語の成績がなかなか上がらないお子さんには要約文を書くことをおすすめします。要約文を書くことで文章を理解する、書く力をつけるの両面で効果が期待で来ます。 何から初めていいか分からない場合は、学 …

54dbe8237e7adef9ab646ae1a6af12ee_s

読解力のつけ方—教科書の音読をする

国語が苦手なら音読から 国語の苦手なお子さんは、まず教科書を利用して、「音読」の練習をしてみましょう。毎日、十分でもお子さんに教科書を音読させてください。そして、それを 周りでお父さんやお母さんが聴いてあげてください。 …

schoo_ondoku

夏休みに出来る国語勉強法

 夏休みは国語の学習じっくりやるチャンスです。 夏休みの毎日の学習は計算ドリル、算数の問題集、漢字ドリルばかりの勉強に偏りがちになりますが、基本的な国語力をしっかり身につけるようにして欲しいと思います。 以下のような学習 …

d53ec80d0e1077e067678f05adbda761_s

国語力をチェックする

国語の勉強のやり方が分からないという質問をよく受けます。 国語の勉強をする前に客観的な国語の学力をいうのを知る必要があります。これは学校の範囲が決まっているテストや、漢字テストだけでは、分かりづらいかもしれません。 算数 …

d53ec80d0e1077e067678f05adbda761_s

記述問題に強くなる勉強法

 最近の入試の傾向として記述問題が増えている所が多くなっています。国語だけでな く、理科、社会でも記述問題は当然出題されますし、算数、数学などで考え方を書かな ければならないこともあります。  知識をひたすら暗記するだけ …

5aee3cbac0cebdac630e8c708a073e49_s

文章を書くー作文力アップのポイント

入試に作文は増えている   公立中高一貫校や公立高校の入試にはもはや作文の出題は欠かせないものになってきているようです。たとえば、東京都や千葉県の公立高校入試では二百字程度の作文が国語の試験問題の一部として出題されます。 …

20080905_152940

指示語の学習

指示代名詞の理解は読解において非常に重要になります。 「これ」、「それ」、「あれ」などの指示語が指している部分を抜き出したり、内容をまとめたりする設問はよく出題されます。また、指示語が指している内容が分からなければ、文章 …

同音、同訓異字の強化

漢字の音読みと訓読みの区別のできない小学生が 多くいます。これは、小学校高学年になると習うべき漢字数が多くなり、限られ た国語の授業時間内にひとつひとつを丁寧に教わることが事実上できなくなって いることにまず原因があると …

文章を繰り返し読む

国語が苦手なお子さんは、文章を繰り返し読むという習慣がついていないことが多いように思います。 前回のコラムで説明したゆっくり読む練習が終わりましたら、今度は何度も暗記するくらい読む練習をしてみてください。使用するものは、 …

漢字語彙をふやすために

 意味を考えずに漢字を覚えようとすると、その場で覚えただけですぐ忘れてしまうことになります。漢字力が弱いお子さんは、漢字の意味、熟語の組み立てをしっかり考えて漢字を覚えてないことがあります。  まずは二字熟語の組み立ての …

9dedea8793b10f2d37b45eb8c956893d_s
1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © まなびのへやー小学生の学習法 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.