227f98ee3a7ea15fc1394735a020936a_s お子さんの勉強習慣をつけるためにはノート作りは大切になります。一度お子さんがどのようにノートを使っているかチェックしてみてください。

1.学校の授業のノート、家庭学習ノートを分けているか

 家庭学習用のノートは問題集別に分けていると理想的です。 また、塾に通っている場合は塾の授業や問題演習用のノートも必要になってくるでしょう。 ノートが多くなると混乱するので、用途別に色を分けたり、カバンに分けたりして混乱しないように工夫してください。

 1冊のノートで何教科も兼用しているのは論外です。またきちんと教科ごとに自分で整理出来るような几帳面な性格でない限り、ルーズリーフも避けた方が無難でしょう。大切なページが紛失していますいます。

2.読める字でしっかり書いてあるか

 授業のノートは、後で見直して読めることが大切です。読めない字で書いてあったり、重要な所が抜けているノートを取っているようでは、授業をしっかり理解していない可能性があります。

3.復習出来るスペースを作っているか

 英語などは、左に本文、右に和訳を書くようなノート作りを指導されていることが多いですが、それ以外の教科ですと、文字がぎっしり書かれていて、後で書き足すスペースを作ってないお子さんがいます。家での復習やテスト前に重要な所をチェックしたり、分からない所を書き足すスペースがノートに必要になります。

 算数や数学の演習用のノートはノートの右端から三分の1くらいに線を引いて答えあわせをした時に正答や解き方のポイントなどを書くスペースを作ってみるとよいと思います。 理科や社会などは重要な所は赤ペンで書いて、後で赤下敷きで隠して覚えるようにしてみると良いでしょう。

 普段の授業や学習の時に、「後で復習する」ことを考えてノートを作ることを意識することが大切です。

 4.プリントばかりでノートを作ってない場合

 プリント学習が中心でノートを作らない授業をする教師がいます。プリントはしっかり整理しないと、紛失してしまうので危険です。余裕があればプリントの内容を家でノートにまとめるようにしてください。時間がない場合は、ノートにプリントを貼付けた方がいいでしょう。ファイルにすると紛失しやすくなります。

 5.ノートは何度も見直すもの

 ノートは繰り返し見直して学習するものだということを忘れないでください。一度やった問題がどこに書いているか思い出せるだけでも、お子さんは進歩します。

参考になる本

このノートで成績は必ず上がる!―受験・塾・定期テスト…実戦で勝てる! このノートで成績は必ず上がる!―受験・塾・定期テスト…実戦で勝てる! 大和書房 2007-06 売り上げランキング : 10088 おすすめ平均 star star参考にはなる star半分はいらない star読みやすくわかりやすい本です。 Amazonで詳しく見る by G-Tools

(Visited 687 times, 1 visits today)
コード スニペットをコピー