塾に頼らない基本的な家庭学習法を紹介します
学習法

国語勉強法

要点の読みとり方

説明文や論説文には筆者の意見や相手に伝えたいことをまとめて書いてある部 分があります。その部分を要点と言います。この要点を読みとるにはどうのように したらよいかをお話しします。 まず、何について書いてある文章か、文章の話 …

benkyo6

言葉のきまり、国語文法

今回は言葉のきまりについてお話しします。 小学校では四年生で主語・述語、修飾語を、五年生で言葉の種類(名詞・動詞・形容詞)を学びます。これらは教科書の頁数にしたら、それぞれ四、五頁に過ぎませんが、国語力を身につける上でと …

受験国語の勉強のしかた 2

一文を書き抜いたり、字数指定のある設問についてお話しします。 たとえば、次のような設問があったとします。 傍線3「〈上機嫌〉の表現」を表している一文を見つけ、はじめの四字を抜き出して答えなさい。 このような設問で、一文と …

受験国語の勉強のしかた

 ご家庭での国語、とくに長文読解問題の勉強のしかたについてお話ししたいと思います。これからお話しすることは読解のテクニックというより、日々の家庭学習において、どういうことに注意して勉強していけばよいかといったことが中心と …

受験国語の漢字について

最近、中学・高校入試で漢字の書き取り問題が増加する傾向があるようです。これはこのところ問題とされている国語力の低下に関連しているかと思います。そもそも漢字の読み書きができないことが国語力の根本原因の一つであることは確かな …

国語を得意科目にする方法

 今回は前回のコラムでふれた抜け道についてお話しします。この抜け道は小学生の国語の苦手な子をなんと得意科目の一つにもっていく方法です。  小学校六年生のお子さんを例にお話ししましょう。まずは小学校四年生の教科書に出てきた …

国語の得意な子、不得意な子

国語の得意、不得意はなぜ起きるのか? いつの時代にも国語の得意な子と不得意な子はいます。しかし、最近はその不得意の度合いが以前に比べ、かなり低下しているのではないかと感じています。つまり、昔の不得意の子の方がもっと国語が …

d53ec80d0e1077e067678f05adbda761_s

最後に

 いままで九回にわたって国語の勉強法をお話してきましたが、保護者の方にとってそれは別段真新しいことではないとの印象をお持ちではないでしょうか。実際、国語の勉強法とはいつの時代にも変わりはないのです。義務教育においてはこれ …

九 大人が示す読書の習慣

 これはいまに始まったことではありませんが、小中学生の読書量が減って活字離れが進んでいます。その結果、子どもの読解力はもとより、作文力までもが低下しています。  読書と作文、つまり読む力と書く力とは表裏の関係にあります。 …

八 文章を書く習慣

 公立中高一貫校や公立高校の入試にはもはや作文の出題は欠かせないものになってきているようです。たとえば、東京都や千葉県の公立高校入試では二百字程度の作文が国語の試験問題の一部として出題されます。千葉県の場合は、一般入試の …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © まなびのへやー小学生の学習法 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.