要約の練習で国語力をつける

国語の成績がなかなか上がらないお子さんには要約文を書くことをおすすめします。要約文を書くことで文章を理解する、書く力をつけるの両面で効果が期待で来ます。

何から初めていいか分からない場合は、学校の教科書で分かりやすい文章や、問題集にある短い文章から要約文を書いてみてください。

要約のポイント

まずは学校の教科書や問題集などで好きな文章を選んで要約してみましょう。。最初は短い文章でやってみてください。

  • 段落のごとに要点だと思う部分に線を引いてみましょう。
  • 迷ったら両方引いてみて、分かりやすい方を選んでみましょう。
  • 文章の要点がわかったら、その内容を「何がなんだ」「何がどうだ」という形で短くまとめてみてください。
  • 文章全体の要点が書かれている段落を探してみましょう。

自分の言葉で書ければいいのですが、なかなか書けない場合は大切だと思う部分を抜き出して書き写すだけでも良いでしょう。自分で書いたものを少しずつ短くまとめてみて、もう1度本文を読み直してみるという練習を繰り返してみましょう。自分で書いたものと、本文の内容が本当に合っているか考えることで、文章の大切な部分とそうでない部分の見分けがつくようになってきます。

また、要約文の練習用の問題集で、模範解答を見ながら練習することもおすすめします。

要約の特訓 中―楽しく文章を書こう (国語読解の特訓シリーズ 28)

新品価格
¥540から
(2016/11/10 23:52時点)

要約をすることで、文章をしっかり読む習慣をつけることが出来ます。

続けるのは大変ですが効果のある勉強法です。問題集をやっていても国語のテストの点数がなかなか上がらない場合は是非チャレンジしてみてください。

おすすめ

作文に特化した通信講座で国語力をつけることが出来ます。



子どもの未来は「国語力」で決まる!
無料体験キットプレゼント中!

(Visited 16,806 times, 8 visits today)