教科別勉強法

スポンサーリンク
国語勉強法

言葉のきまり、国語文法の学習法2

言葉のきまり、国語文法の学習法1の続きの記事です。 文節について 前回はことばの単位についてお話ししましたが、今回はとくに文節を取り上げてもう 少し詳しく説明します。 主語、述語などの文の成分とは文節のはたらきを示す名前です。こ...
このサイトについて

図形を正確にかく練習をする

図形をかけないと図形問題は解けない 図形問題が解けることは小学校の算数だけでなく、中学、高校の数学でも大切になります。 難しい図形問題を解けるようにするには、補助線を引いたり、立体を平面に展開したり断面図を描いたりするなどの...
国語ってどうやって勉強するの?

読書と国語力

読書は作文力アップに役立つ 。その結果、子どもの読解力はもとより、作文力までもが低下しています。 読書と作文、つまり読む力と書く力とは表裏の関係にあります。文章を書く最初の一歩はまねることです。身近にある文章をまねて自分でも...
中学への準備

算数から数学へ 中学入学前に準備すること

算数から数学への準備をする 中学生になると、今まで「算数」と読んでいた教科が「数学」に変わります。文字 式や考える過程が必要になる問題が増えてきますが、算数の基礎がしっかり出来て いれば、数学になってもそれほと心配する必要はありま...
文章題に強くなる方法

算数の文章題の勉強法

算数の文章題はすべての教科の応用力をつけるために大切 小学生でも中学生でも、文章題が苦手だという生徒が多くなった気がします。 中学生になって数学の文章題が解けない子は、黙って問題を解かせていると、ずっと問題文を読んで悩み続け...
教科別勉強法

毎日の算数の勉強法

算数は繰り返し勉強しなければ身に付かない教科なので、毎日の家庭学習がとても大切になります。つまづいてそのままにしておくと、苦手科目になってしまいます。 苦手になってから塾に通っても、基本的な勉強法が身に付いていないと、成績が伸びないまま終...
正確な計算力をつける

3、4年生のうちに計算問題を確実に出来るようにする

3、4年生で計算が苦手になる 計算に強くなるかどうかは,3、4年生の勉強方法にかかっています。 3年生ではわり算であまりの概念が出てきますし、たし算、ひき算でも複雑な問題が出てきます。 4年生ではわり算の筆算でつまづい...
教科別勉強法

理科の学習法

今後の思考力重視の入試では理科の学習が大切になる 中学受験だけでなく、高校、大学受験と思考力を重視する入試形態に変わってくると、理科の学習が重要になります。 理科は実験や観察、自然現象などから考察をしていくという考え方の基本を身につ...
正確な計算力をつける

計算のきまりの勉強のやり方

計算のきまりをしっかり理解することが大切 小学校4年性で学習する、計算のじゅんじょときまりの学習は小学校の算数の中でも重要になります。 +、ー、×、÷、 ( )が混ざった計算がしっかり出来ないと、小学校の算数だけでなく中学に入ってか...
算数の勉強法

小数、分数の計算に強くなる方法

小学生のうちに、小数や分数の計算をしっかり身につけなければらない 小数や分数の計算は、小学校のうちにしっかり身につけないと、中学や高校の勉強もついていけなくなってします。 中学の数学では、小数や分数の計算力が必要になることが多いです...
国語力アップのポイント

要約の練習

要約の練習で国語力をつける 国語の成績がなかなか上がらないお子さんには要約文を書くことをおすすめします。要約文を書くことで文章を理解する、書く力をつけるの両面で効果が期待で来ます。 何から初めていいか分からない場合は、学校の教科書で...
国語力アップのポイント

読解力のつけ方—音読の習慣を身につける

国語が苦手なら音読から 国語の苦手なお子さんは、まず教科書を利用して、「音読」の練習をしてみましょう。毎日、十分でもお子さんに教科書を音読させてください。そして、それを周りでお父さんやお母さんが聴いてあげてください。 教科書を音読さ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました