答えあわせのやり方

塾に頼らない家庭学習法
学習イメージ 数学のノート

自分で答えあわせをする習慣をつける

お子さんは家庭学習をやる時に、問題を解いて自分で答えあわせをしているでしょうか?

学習で大切なことは、問題を解くのではなく、答えあわせをして間違った問題や分からなかった問題を確認することです。
出来るだけ小学校低学年のうちから、自分で丸つけをする練習をさせましょう。

問題集をやっただけで答えを見ないのは、間違っていることを放置しているだけで勉強にはなりません。

しかし、答えあわせはしているけれど、間違えた問題を答えを赤で書き込むだけで、問題をやり直してみるという作業をしない小中学生が多いようです。何故出来なかったのか、何故間違えたのかをしっかり確認し、後でもう一度やってみるということが出来るようにならなければ成績アップには繋がりません。

答えあわせをして見直しをするということが出来ていないお子さんには、親御さんが次のようなアドバイスをして欲しいと思います。

丸付けの時のペンの色を変えてみる

AdobeStock_61610401-[更新済み]

自分で出来た問題は青 間違えた問題は赤 分からなくて何も出来なかった問題はオレンジなどで、チェックして、出来なかった所がすぐ見直せるようにする。色を変えることで、出来なかった問題に意識がいきやすくなります。

正答を自分の答えの上に書き込まない

学習イメージ 数学のノート

答えが間違っている時に、自分の解答の上に答えを書き込んで、元の解答が見えなくなるようなことをしていないかを注意してください。

間違えたところは、どこで間違えたかを確認していくことが学力向上には大切になります。

少しのミスなら、解答に書き込んでも構いませんが、やり方が根本的に間違っていたり、全く出来なかった問題がある場合は、ノートにやり直しスペースを作って、そこでもう一度解き直すような習慣をつけてください。

ノートの横にやり直しスペースを作る、ノートを半分か三分の一のところに線を引いてやり直しスペースを作り、そこに出来なかった問題をやり直す習慣をつけましょう。

答えを写しただけで満足しないようにする

勉強する中学生

答え合わせをして、正解を書き写して勉強が終わった気分になったしまうお子さんが多いようです。例えば国語の記述問題で、答えを写しているだけでは、次に同じような問題が出題されても、おそらく正答出来ないでしょう。

どうしてその答えになるのか理解していないと、答え合わせをした意味がありません。後でやり直した時にきちんと答えられるか、よく分からない場合はどこが分からないかをメモしておくようにしてください。後で先生に質問しやすくなります。

うっかりミスで間違えてしまった場合は、問題をしっかり読んでいなかったなど、何故ミスをしたか書いておくといいでしょう。

やり直しまでが勉強だと言い聞かせる

勉強する女の子

勉強は答えあわせして終わりではありません。どこが出来なかったかを確認したり、出来なかったところを出来るようにすることが大切になります。

問題を解いて答え合せをしたら、今日の勉強は終わりになるような学習習慣でしたら、そこから変えていかなければなりません。

問題集などをやって、答えあわせ、やり直しが終わってない時点でその日の勉強を終わらせないようにすることが大切です。

小学校高学年以上でしたら、出来るだけ自分で解説を読んだり、分からなかった漢字は国語辞典で調べさせるようにしてください。自分で解説などを解いてどうしても分からない所は親御さんが教えるなり、学校や塾の先生に聞くようにアドバイスするようにしましょう。

 おすすめ

自分からどんどん勉強する子になる方法

新品価格
¥1,512から
(2018/12/16 23:38時点)

(Visited 3,091 times, 1 visits today)
おすすめの通信講座
小学生向け作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」
無料体験キットプレゼント中

作文力をアップする通信教育。テレビ出演などでお馴染み齋藤孝先生の監修です。 小学1年生?6年生までの各コースで国語力アップ、作文力アップを目指す事ができます。赤ペンコーチの添削指導が丁寧で、作文力の強化につながります。 次のようなお子さんにおすすめです。

  • 国語が苦手
  • 受験の作文対策をしたい
  • 普段から文章をあまり書かない
スマイルゼミ

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

タブレットで学ぶことが出来る新しいタイプの通信講座。
教材は、毎月始めに配信されます。1か月の学習量は、「国語8回/算数8回/理科2回/社会2回/英語4回」の24講座あります。
1回の講座は約20分ほどで終えられる内容なので、家庭学習の習慣を身につけることが出来ます。

英語を標準搭載、毎月配信しているのも英語を新たに学ぶ小学生に最適です。

また中学生向けの講座もあり。こちらは定期テスト対策などオーダーメイドで設定出来るので、暗記や学習内容の定着に便利。塾に通うより費用も抑えることが出来るので、部活などで忙しい中学生にもおすすめです。

楽しみながら学習出来るので、普通の通信講座ではなかなか続けることが出来なかったお子さんにおすすめです。

Z会 小学生コース

Z会の通信教育 小学生コース

学生から高校生まで多くの方が利用しています。東大合格率が2人に1人の実績がある事でも有名です。 学年末まで経験豊かな指導者が全教科を責任もって指導する担任指導者制を採用しています。
小学生コースの場合は、学校1年生〜6年生までのコースがあって、小学校3年生からは標準コースと受験コースを選択できます。

次のタイプのお子さんにおすすめです

  • 学校の勉強がほぼ理解出来ていて、さらに学力をつけたい
  • 上位高校の受験を目指している
  • 国語、算数、理科、社会とまんべなく学力をつけたい
  • 中学受験の学習を自宅学習でやりたい。または中学受験のための基礎力をつけたい
  • 私立中高一貫高校向けのコースを希望する
天神

インターネット不要のデジタル学習教材【天神】小学生版

インターネット不要のデジタル家庭学習教材で、自宅にPCかタブレットが無料送付され学習に集中出来ます。

学力・発達状況に合わせて学習できるますので、コロナ禍で学校が休校になったときの自宅学習にも最適です。プリントして書く学習もできるのでテスト対策にもなります。

次のタイプのお子さんにおすすめです。

ネット環境がなくても学習出来る教材が欲しい。
教科書に合わせた学習がしたい。学校の休校時でもしっかり学習したい。
学年に関係なく、先取り学習や戻り学習が自由に出来るようにしたい。

東進オンライン学校 小学部

東進オンライン学校 小学部

インターネットで学習塾の授業を受けることができます。
理解を進める「授業」と、理解度を確認する「確認テスト」で"わからない"を残さず、さらには「月例テスト」でチェックして理解を定着させるシステムしっかり学習をすることができます。

次のタイプのお子さんにおすすめです

  • 学校の勉強がほぼ理解出来ていて、さらに学力をつけたい
  • 塾に通う時間がない。近所に塾がない。
  • 中学受験の学習を自宅学習でやりたい。塾の復習をしっかり自宅でやりたい。
  • クオリティの高い授業を受けてみたい。
塾に頼らない家庭学習法学習法のポイント
ペンギン先生をフォローする
スポンサーリンク
まなびのへや
タイトルとURLをコピーしました