塾に頼らない基本的な家庭学習法を紹介します

学習するときは、正しい姿勢ですることが大切

勉強するときの姿勢に気をつける

お子さんが勉強するときにの姿勢を気にしていますか?

姿勢が悪いまま勉強する習慣をつけると、疲れやすくなり長時間集中して勉強することが出来なくなります。

また、姿勢が悪いと、肩が凝ったり、目が悪くなることにもつながります。

正しい姿勢で学習する習慣をつけるようにしてください。

 

横から見て、正しい姿勢になっているかを確認してみましょう。

また、足が床につかないと疲れる原因にもなります。足を置く台を設置するようにしましょう。

姿勢を整える椅子を使う

お子さんが勉強しているときに、姿勢に気をつけるように目を配っていても、ずっと見ているわけにはいきません。

また、最初は正しい姿勢で学習していても時間がたつと、崩れてしまうこともよくあります。

なかなか正しい姿勢で学習できていない場合は、姿勢を保つ椅子を購入してみてもいいかもしれません。

いろいろなタイプの椅子や補助器具が販売されているので、お子さんにあったものを試してみるようにしましょう。

 

*こちらのような普段使っている椅子にも使える座椅子タイプだと、勉強部屋でもリビングでも使えて便利です。



背筋を伸ばす座椅子

 




座りながら自然にバランスをとり、きれいな姿勢に【バランス シナジー】

バランスチェアーも姿勢を整えるのに効果的です。
通販で購入する場合は返品可能な商品を選んで試してみるようにしてください。

スマホやゲームで姿勢が悪くなっていないか気をつける

最近はスマートフォンやゲームを使うことで、悪い姿勢が習慣化してしまうことが増えています。

スマホを使って猫背気味になった状態のまま勉強に向かうと、勉強する前に疲れてしまうこともあります。

スマホを使ったり、ゲームに没頭しているときに、お子さんがどんな姿勢でやっているかを注意してみてください。

長時間悪い姿勢になっているときは、時間を短くしたり、姿勢を整えるようなやり方をお子さんと一緒に考えてみるようにしましょう。

 

寝るときもケアをする

長時間学習の学習や、スマホやパソコンを使うことで、小学生でも首が歪んで正しい姿勢が取れなくなることが増えているようです。

体操やストレッチをるすなど、勉強した後は体のケアをするようにしてください。特に受験生は首が疲れたままにならないように注意することが大切です。

寝るときに首をケア出来るような枕や睡眠グッズを購入することを考えてみてもいいでしょう。




子どもネックフィット枕

ストレートネック対策に子供専用に開発した枕です。
成長に合わせて使えるよう高さ調整が可能で、洗濯機での丸洗いができるようになっています。
首コリなどの症状が出てきたら、こういう枕を使うことを考えてみてもいいでしょう。

(Visited 6 times, 1 visits today)