毎日勉強する時間、量を決める

塾に頼らない家庭学習法
A Concept Based on an Educational Time for Learning

勉強時間を決めて家庭学習を習慣化する

本来学校や塾だけで学力をつけるべきですが、現在の学校や塾の授業だけでは「学力を定着させる」時間は不十分です。

しっかりとした学力をつけるためには、家庭で復習する、重要なことを覚える、ドリルや問題集をやる時間が必要になります。

宿題がある日だけ勉強していると、それ以外の自主的な学習が出来なくなり、学年が上がって少し内容が難しくなってくると、勉強についていけなくなってしまいます。家庭学習は毎日一定の時間行うことが大切になります。

小学生のうちから、家庭学習をする時間と、毎日やる量を決めて、習慣化するようにしてみましょう。

1日の中で勉強する時間を決める

A Concept Based on an Educational Time for Learning

今まで全く勉強してないお子さんに、毎日何時間も勉強させることは難しくなります。

低学年のうちは1日20〜30分でもいいので勉強する時間を親御さんが決めるようにしましょう。まずは夕飯前に15分、寝る前に15分という短時間でも構いません。始めてしまえば、少しずつ長時間学習出来るようになると思います。

勉強する時間は、お子さんが集中できる時間をいろいろ試して決めていきましょう。

学校から帰宅した後が比較的集中しやすい時間だと思います。習い事などで忙しい場合は、習い事のある日、ない日で勉強する時間を変えてみてください。

夕飯後だと眠くなってしまうという場合、どうしてもテレビ番組に気をとられる場合は、思い切って朝の時間を使ってみてもいいでしょう。集中できない時間帯を勉強時間にあてても効率が悪くなります。

慣れてきたら、1日1時間以上、高学年や受験生なら2時間から3時間は毎日勉強時間を作るようにしていってください。

家庭学習の時間割を作るのにおすすめ

クツワ METETE おうちの時間割りボード ME204

新品価格
¥1,120から
(2022/1/14 01:18時点)

時間内にどのくらい勉強出来るか考える

勉強量はたくさんやればいいというものではありません。必要なことを効率よくこなすことが大切です。

学校の勉強があまり分かってないようであれば、毎日学校の復習をすることから始めていきましょう。毎日1教科15分でいいので、教科書を読み直す、漢字ドリル、計算ドリルを中心に学校でやったことをやり直す習慣をつけてください。分からないところがある場合は、どこで分からなくなっているのか、親御さんと一緒に見直す時間を作りましょう。

学校の勉強はほぼ出来ている場合は、学校の勉強+自主学習の時間を作ってください。自主学習の時間はそれほど長くなくても構いません。やる問題集などを決めて、1日1ページずつこなしていきましょう。

通信講座を受講している場合は、教材や課題を溜め込まないことが大切です。1日1教科、1課題はやるなど決めて、毎日30分でもいいので、課題をやるようにしてみてください。

こちらの記事も参考にしてみてください。短時間学習のやり方

また、漢字ドリルや計算ドリルなど、短時間で出来る勉強は、時間をはかって取り組んでみましょう。10分以内で漢字ドリルと計算ドリルを1ページずつやってから、学校の宿題などに取りかかるような習慣をつけてみてください。

中学受験を目指すなど、学習内容の難しい塾に通っている場合は、塾の宿題だけでなく塾で習ったことを一通りやり直す時間を作ってみましょう。

大切なことは、毎日これだけは必ずやるということを決めることです。毎日家庭学習で必ずやることは、お子さんが苦手なことより得意なことを伸ばす方に重点を置いた方が、全体的な学習効率を上げることができます。計算を早く出来るようにする、漢字をたくさん覚える、日本地理の内容を全部覚えるなど、お子さんが取り組みやすいことを毎日やる習慣をつけることで、家庭学習を習慣化するようにしてみましょう。

学習する時にタイマーを使うと、どのくらいの時間で学習出来るかを確認しやすくなります

セイコークロック 置き時計 01:白パール 本体サイズ: 6.0×16.0×8.9cm 目覚まし時計 百ます計算 陰山英男モデル スタディタイム BC408W

新品価格
¥3,361から
(2022/1/14 01:19時点)

決めた学習時間を少しずつ習慣化する

今まで学習習慣が出来ていなかったのに、急に長時間の学習が出来るようにはなりません。

毎日10分か20分くらいで出来ることを決めて、少しずつ習慣化していくことをおすすめします。

例えば

  • 夕飯前に10分漢字ドリルか計算ドリルをやる
  • お風呂に入る前に20分問題集をやる
  • 寝る前に10分地理の暗記をする

など、短時間で毎日出来ることを1つでもいいので決めてみてください。1週間毎日出来たら、少しずつ学習量を増やしていきましょう。

学習の習慣化におすすめ

ソニック ボード リビガク マイプランボード 勉強習慣を身につける アイボリー LV-4158-I

新品価格
¥1,800から
(2022/1/14 01:24時点)

1週間スケジュールを計画出来るボードです。やることマグネットつきなので、小学生でも簡単に時間管理ができるのでおすすめです。

(Visited 1,896 times, 1 visits today)
おすすめの通信講座
小学生向け作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」
無料体験キットプレゼント中

作文力をアップする通信教育。テレビ出演などでお馴染み齋藤孝先生の監修です。 小学1年生?6年生までの各コースで国語力アップ、作文力アップを目指す事ができます。赤ペンコーチの添削指導が丁寧で、作文力の強化につながります。 次のようなお子さんにおすすめです。

  • 国語が苦手
  • 受験の作文対策をしたい
  • 普段から文章をあまり書かない
スマイルゼミ

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

タブレットで学ぶことが出来る新しいタイプの通信講座。
教材は、毎月始めに配信されます。1か月の学習量は、「国語8回/算数8回/理科2回/社会2回/英語4回」の24講座あります。
1回の講座は約20分ほどで終えられる内容なので、家庭学習の習慣を身につけることが出来ます。

英語を標準搭載、毎月配信しているのも英語を新たに学ぶ小学生に最適です。

また中学生向けの講座もあり。こちらは定期テスト対策などオーダーメイドで設定出来るので、暗記や学習内容の定着に便利。塾に通うより費用も抑えることが出来るので、部活などで忙しい中学生にもおすすめです。

楽しみながら学習出来るので、普通の通信講座ではなかなか続けることが出来なかったお子さんにおすすめです。

Z会 小学生コース

Z会の通信教育 小学生コース

学生から高校生まで多くの方が利用しています。東大合格率が2人に1人の実績がある事でも有名です。 学年末まで経験豊かな指導者が全教科を責任もって指導する担任指導者制を採用しています。
小学生コースの場合は、学校1年生〜6年生までのコースがあって、小学校3年生からは標準コースと受験コースを選択できます。

次のタイプのお子さんにおすすめです

  • 学校の勉強がほぼ理解出来ていて、さらに学力をつけたい
  • 上位高校の受験を目指している
  • 国語、算数、理科、社会とまんべなく学力をつけたい
  • 中学受験の学習を自宅学習でやりたい。または中学受験のための基礎力をつけたい
  • 私立中高一貫高校向けのコースを希望する
天神

インターネット不要のデジタル学習教材【天神】小学生版

インターネット不要のデジタル家庭学習教材で、自宅にPCかタブレットが無料送付され学習に集中出来ます。

学力・発達状況に合わせて学習できるますので、コロナ禍で学校が休校になったときの自宅学習にも最適です。プリントして書く学習もできるのでテスト対策にもなります。

次のタイプのお子さんにおすすめです。

ネット環境がなくても学習出来る教材が欲しい。
教科書に合わせた学習がしたい。学校の休校時でもしっかり学習したい。
学年に関係なく、先取り学習や戻り学習が自由に出来るようにしたい。

東進オンライン学校 小学部

東進オンライン学校 小学部

インターネットで学習塾の授業を受けることができます。
理解を進める「授業」と、理解度を確認する「確認テスト」で"わからない"を残さず、さらには「月例テスト」でチェックして理解を定着させるシステムしっかり学習をすることができます。

次のタイプのお子さんにおすすめです

  • 学校の勉強がほぼ理解出来ていて、さらに学力をつけたい
  • 塾に通う時間がない。近所に塾がない。
  • 中学受験の学習を自宅学習でやりたい。塾の復習をしっかり自宅でやりたい。
  • クオリティの高い授業を受けてみたい。
塾に頼らない家庭学習法学習習慣のつけ方
ペンギン先生をフォローする
スポンサーリンク
まなびのへや
タイトルとURLをコピーしました