算数から数学への準備をする

中学生になると、今まで「算数」と読んでいた教科が「数学」に変わります。文字 式や考える過程が必要になる問題が増えてきますが、算数の基礎がしっかり出来て いれば、数学になってもそれほと心配する必要はありません。また中学受験レベル の算数が苦手だったお子さんでも、数学の方程式を使う解法の方が馴染めて、高得点を取れるようになることがあります。

しかし、ある程度準備をしておかないと、いきなり最初の正負の数でつまづいて、 そのまま成績が低迷してしまうことにもなりかねません。

春休み前くらいの段階で中学数学への準備を意識して学習するようにしましょう。

計算問題をはやく正確に出来るよう練習する

算数と同様に数学でも計算問題がしっかり出来ることが大切になります。計算でミスが多かったり時間がかかっているようでは、テストで点数を上げることも出来ませんし、時間がかかることで数学がますます嫌いになってしまいます。また基本的な四則演算も大切になります。

中学1年生の正負の数では、小数、分数の計算は確実に出来ることと複雑な四則演算が正確に出来ることで成績に差がついてきます。まずはしっかりと計算問題を復習するようにしてください。

特に算数が苦手なお子さんは計算問題で出来ていないところがないようにしっかり復習するようにしましょう。算数が苦手なお子さんほど、途中式がしっかり書けてないことがあります。筆算や小数、分数の計算問題は問題集の中で曖昧に書くのではなく、ノートに正確に書いて練習することが大切です。

ある程度基本的な計算に問題がない場合は、時間をはかって正確に解く練習をしてください。毎日短時間でもいいので集中的に取り組むようにしましょう。

中学入学前におすすめの計算ドリル

基本的な計算問題を総復習出来ます。

6年分を総復習! 小学生の算数おさらい計算ドリル 中学に上がる前に完全マスター (まなぶっく)

新品価格
¥1,419から
(2021/3/30 22:23時点)

速さ、割合、比の文章題は問題の意味を理解出来るように

中学に入ると、文字式、方程式の応用問題で、速さ、割合、比の知識が必要になります。公式を丸暗記し ているだけでは、式の作り方が分からなくなったり、少し難しくなるだけで解けなくなってしまいます。文章を読んでしっかり式を組み立てられるようにいろいろな問題を解いてみてください。

教科書で内容をしっかり理解しているか、もう1度確認しておきましょう。教科書の例題や問題集の基本問題を一通り学習し直して、出来ていない所をじっくり復習するようにしてください。苦手な場合は簡単な文章題からしっかり解けるようにしていきましょう。

小学校の教科書レベルがしっかり 理解出来ている場合は、中学受験レベルの問題を解くことをおすすめします。

小学校の文章題の復習におすすめ

計算問題だけでなく、基本的な文章題の解き方をしっかり復習出来ます。

【改訂版】小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる問題集

新品価格
¥1,320から
(2021/3/30 22:56時点)

3年生から6年生の文章題の重要な部分をしっかり復習出来ます。

いっきに極める算数小学3~6年の文章題

新品価格
¥1,100から
(2021/3/30 22:58時点)

小学校の図形の問題を確実に

図形の基本的な知識は中学に入っても必要になります。面積や体積などの基本的な公式は図を見ながら確実に覚えているかを確認していきましょう。また、中学では作図の問題も1年生で学習します。コンパスや三角定規の使うことが苦手な場合は練習しておいてください。

また、図形の証明問題や空間図形の問題など、自分で図を書いて考えることが多くなります。問題集にある図をノートに簡単に書き写す練習をしておくこともおすすめします。

基本的な図形の復習におすすめ

3年生から6年生の図形問題を復習出来ます。

いっきに極める算数小学3~6年の図形と面積・体積

新品価格
¥1,100から
(2021/3/30 22:38時点)


余裕がある場合は少し難しめの問題を解く練習をしておくと、中学数学でも応用力がつきやすくなります。算数が得意な場合は、中学入試向けの図形の問題集なども解いてみてください。

おすすめの基本的な中学受験の問題集

中学入試 算数のつまずきを基礎からしっかり [図形]

新品価格
¥972から
(2019/1/10 00:48時点)

正負の数予習をしておく

いきなり授業が分からなくなってしまうと、数学自体が嫌いになってしまうので、最初の単元の正負の数までは出来れば予習しておきましょう。

自分で教科書や問題集を利用して予習が出来そうでしたら進めてください。

中学の予習が出来る問題集

予習と復習の両方に対応しています。

小学算数の復習&中学数学のさきどりノート

新品価格
¥990から
(2021/3/30 22:37時点)


短期間の先取り学習におすすめ

中学数学のさきどりが7日間でできる本

新品価格
¥1,100から
(2021/3/30 22:53時点)

自分で予習をするのが難しい場合は、通信講座を利用することをおすすめします。お試し期間を設けている講座も多いので、お子さんに合ったものを選んでみましょう。

予習が出来る通信講座の例

動画で授業を見ることが出来るので予習におすすめのスタディサプリ

中学準備ができる「春の短期完成号」があるZ会の通信講座

オンラインライブやタブレット学習もあり、予習もやりやすくなった進研ゼミの中学講座


また予習をする場合は、計算のやり方を暗記するだけでなく、正負の数の意味からしっかり理解しておくことが大切です。次のような日常に出てくる「負の数」を 意識してみてください。
・0度以下の気温  ・黒字と赤字  ・東京駅を基準(0)とした、電車の動き

正負の数の計算は、(−1)×(−1)=1になることが、そういうものだと素 直に受け入れられる場合は問題ないですが、何故か悩んで数学が嫌になってしまう こともありがちです。

親御さんが説明する必要はありませんが、インターネットや書籍を利用して、お子さんの「なぜ?」を放置しないように心がけてください。

正負の数の問題プリントも是非ご利用ください

正負の数の問題一覧

 

(Visited 7,184 times, 1 visits today)