塾に頼らない基本的な家庭学習法を紹介します
学習法
  • HOME »
  • 学習法 »
  • 教科別勉強法

教科別勉強法

図形の問題の解き方

 小中学生とも図形の問題が苦手だというお子さんは多いと思います。図形のセンスは小学校低学年から、自分で図形を書いたり、問題を解いたりという機会が多い方が有利でしょう。  ただ、小学校高学年や中学生になってからも、訓練次第 …

かけ算かわり算か?

 学校の教科書でかけ算をやっているなら、そこでやる文章題はかけ算。わり算をやっているならわり算と思って、文章をよく読まずに式を作っている子供をよく見かけます。これでは文章題が苦手になるのは当たり前です。  こういう場合は …

言葉のきまり、国語文法

今回は言葉のきまりについてお話しします。 小学校では四年生で主語・述語、修飾語を、五年生で言葉の種類(名詞・動詞・形容詞)を学びます。これらは教科書の頁数にしたら、それぞれ四、五頁に過ぎませんが、国語力を身につける上でと …

割合の問題に強くなる

 5年生で割合が出てくると、苦手にするお子さんも多いと思います。しかし割合の考え方は日常生活で非常に大切になります。教科書に出てくる。「もとにする量」「くらべられる量」という概念を公式のように覚えてしまうと、問題が変わっ …

文章題の勉強法

 小学生でも中学生でも、文章題が苦手だという生徒が多くなった気がします。中学生になって数学の文章題が解けない子は、黙って問題を解かせていると、ずっと問題文を読んで悩み続け、とりあえず何か式は書いてはみるけど、的外れな式を …

561ef4422c5a199c22d607f54cd6d750_s

小学校3・4年生の計算力が大切

 計算に強くなるかどうかは,3、4年生の勉強方法にかかっています。まずお子さんの学校や塾の宿題などのノートを見て、計算式と答えが大きな字でしっかり書かれているか確認してみてください。特に筆算は、ノートのます目にケタを合わ …

34b02287c5318a99fd1bdd17ed689fbb_s

受験国語の勉強のしかた 2

一文を書き抜いたり、字数指定のある設問についてお話しします。 たとえば、次のような設問があったとします。 傍線3「〈上機嫌〉の表現」を表している一文を見つけ、はじめの四字を抜き出して答えなさい。 このような設問で、一文と …

受験国語の勉強のしかた

 ご家庭での国語、とくに長文読解問題の勉強のしかたについてお話ししたいと思います。これからお話しすることは読解のテクニックというより、日々の家庭学習において、どういうことに注意して勉強していけばよいかといったことが中心と …

受験国語の漢字について

最近、中学・高校入試で漢字の書き取り問題が増加する傾向があるようです。これはこのところ問題とされている国語力の低下に関連しているかと思います。そもそも漢字の読み書きができないことが国語力の根本原因の一つであることは確かな …

国語を得意科目にする方法

 今回は前回のコラムでふれた抜け道についてお話しします。この抜け道は小学生の国語の苦手な子をなんと得意科目の一つにもっていく方法です。  小学校六年生のお子さんを例にお話ししましょう。まずは小学校四年生の教科書に出てきた …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © まなびのへやー小学生の学習法 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.